リトアニアへ演奏旅行に行きました

リトアニアへ演奏旅行に行きました

静岡大学OBグリークラブは6月20日~30日にリトアニアに演奏旅行に行ってきました。カウナス市ではカウナス工科大学シニア合唱団とタウラゲ市ではタウラゲ市軽音楽アンサンブル&ヴォーカルと交換コンサートを行いました。

OBグリークラブ発足以来17年間絶やさず活動してきたメンバーと、藤井洋先輩(37M)のリトアニアとの27年に及ぶ交流が“ヨーロッパでの演奏旅行”という夢を実現しました。

演奏後、指揮者の吉川先生から「皆さんの集中力で、聴衆の反応も良く、現地の方に喜んでいただけて満足している」とのコメントを頂きました。

また演奏後カウナスでもタウラゲでも合唱団手作りの懇親会を開いていただき、夜の更けるまで歌の交歓やフォークダンスを楽しみました。タウラゲ市では市をあげての歓迎で、市長、駐リトアニア重枝豊英大使も聴きに来てくださりました。

演奏会後、リトアニア、ラトビア、エストニアと旅行しました。これらのバルト三国は人間の鎖を作り、歌で独立を勝ち取った歴史を持つ歌の好きな国でした。私たちも旅先の街角、公園、さらには城のホールでも歌い、時に街の人々と歌の交換をしました。「歌の祭典」会場前では、我々の歌の後、フランス人観光客の一団が国歌で応えてくれ、歌が、国も言語も超え人と繋がることを実感しました。気の合う仲間たちとの有意義なほんとうに楽しい演奏旅行でした。

カウナス工科大学シニア合唱団との合同演奏(カウナス工科大学のホールにて)

タウラゲ市軽音楽アンサンブル&ヴォーカルとの合同演奏(タウラゲ文化センターにて)

トラカイ城を背景にした参加者

 

静岡県第62回県民合唱祭に参加

私たち静岡大学OBグリークラブは、毎年、静岡県の県民合唱祭に出演しています。 静岡県に在住しているメンバー以外にも、関東や名古屋方面からも多くのメンバーが駆けつけ、男声合唱の響きを今年も披露しました。 音叉と四つのパートを示すマークを胸に、トレードマークとなった赤シャツを着て、舞台に立ちました。

  • 開催日時   : 平成29年6月18日(日)
  • 合唱祭会場 : 焼津市大井川文化会館 ミュージコ大ホール
  • 演奏曲目   : 男声合唱組曲「柳河風俗詩」より 紺屋のおろくとかきつばた、  そうらん節
  • 指   揮  : 桂 功

写真提供 株式会社フォトライフ

東京男声合唱フェスティバルに参加

第16回東京男声合唱フェスティバルが2016年11月12日(土)に東京中央区築地の朝日ホールで行われました。

今年は関東支部・母校支部合同で30名強が出演し、北原白秋作詞、多田武彦作曲の「柳河風俗詩」から「紺屋のおろく」と「かきつばた」、および清水脩作曲の「そうらん節」を歌いました。指揮は吉川健一せんせいでした。

演奏後に写真撮影を行い解散しましたが、有志にて浜松町近くの店に19名が集まって打上げ会を実施しました。

夏の終りコンサートへの参加  

白馬村で実施されている「夏の終りコンサート」へ、昨年に引きつづき、今年もわっぱメンネルコールとして有志で参加いたしました。

  • イベント名: 第27回 夏の終りコンサート
  • 主  催: 白馬「夏の終りコンサート」実行委員会
  • 開  催  日: 2016年8月21日 (日曜日) 12:00開演
  • 場  所: 「白馬ウィング21ホール」長野県北安曇郡白馬村

■ スケジュール

  • 8月19日(金):  集合
  • 8月20日(土):  エスカルプラザにて練習
  • 8月21日(日):  「夏の終わりコンサート」に参加、打上げ会「満天の星パーティ」に参加。
  • 8月22日(月):  朝食、掃除後自由解散。

■ 「わっぱメンネルコール」 と 「わっぱ小屋」

「わっぱメンネルコール」 は静岡大学OBグリークラブ団員の有志が、「わっぱ会」 の50周年を記念して集った男声合唱団です。 この「わっぱ会」 とは、そのロッジ(わっぱ小屋)を白馬五竜スキー場遠見ゲレンデ横に持っている仲間です。  今年の夏の終わりのコンサートには、昨年と同様に関東・中部・関西の11の都府県から集まった有志と、横浜グリーから初めて参加された3人と一緒にステージに立ちました。

■ 活動内容

◆ 8月19日、白馬村神城の五竜スキー場傍にあるわっぱ小屋に三々五々仲間が集まってきました。 夕方には再会を祝して乾杯です。

◆ 8月20日、今日から練習開始しです。快晴です。 練習はスキー場のエスカルプラザの一室を借りて実施しました。

◆ 8月21日、今日も快晴です。 まぶしい朝日をいっぱいに受けて、元気をもらいました。

◆ 午前中に会場に集合し、リハーサルを実施する。

◆ 12:00よりコンサートが開始された。 我々の出番は19番目であった。

  指 揮 :  吉川 健一
  演奏曲:   1. わが歌   2.見上げてごらん夜のほしを   3.そうらん節

終了後のロビーコンサートでは、桂さんの指揮で「希望の島」と「いざたて戦人よ」を歌う。 いざたて・・では、信州大学グリーのメンバーも一緒に演奏して頂きました。

◆ 最後に満天の星パーティです。 ビールも用意された立食パーティですが、トラックの荷台を使った舞台も準備されていました。

◆ コンサート終了後は、またわっぱ小屋に戻って打ち上げパーティを実施しました。 まだまだ歌い足りなかった様で、愛称曲を何曲も歌いましたが、アルコールと疲れのせいで、だんだん音程も怪しくなってきました。

◆ 8月22日、今日もこちらは晴れていますが、関東方面は台風9号が直撃するそうです。 このため、皆さんはそそくさと帰宅していきました。無事に自宅の辿り着けたかな?

静岡県第61回県民合唱祭に出演

静岡県第61回県民合唱祭に出演

私たち静岡大学OBグリークラブは、毎年、静岡県の県民合唱祭に出演しています。 静岡県に在住しているメンバー以外にも、関東や名古屋方面からも多くのメンバーが駆けつけ、男声合唱の響きを今年も披露しました。 音叉と四つのパートを示すマークを胸に、トレードマークとなった赤シャツを着て、舞台に立ちました。

  • 開催日時   : 平成28年6月12日(日)
  • 合唱祭会場 : 三島市民文化会館 大ホール
  • 演奏曲目   : Kyrie eleison   男声合唱組曲「柳河風俗詩」より 梅雨の晴れ間  
  • 指   揮  : 桂 功


合唱同窓会と総会の実施

  私たち静岡大学OBグリークラブは、関東から関西まで散らばっているメンバーが年一度の同窓会を実施しています。 今年は静岡地区の母校支部が幹事となって実施しました。

  • 開催日時  : 平成28年6月11日(土)
  • 開催会場 : 伊豆長岡市「おおとり荘」

懐かしいメンバーが一杯飲みながら、合唱談義や愛唱歌のハーモニーに酔いしれたひと時でした。 この団結力が翌日のステージにも表れたものと思われます。